トップページ

●6月23日(金)公益社団法人武生青年会議所 定款事業「最終検証と再考の発表」

 

 6月23日(金) 越前市文化センター小ホールにて、公益社団法人武生青年会議所の対内事業、定款事業第3回目となる『定款事業 最終検証と再考の発表』が行われました。
 前回の定款事業で出てきた意見を総務委員会がまとめて定款の改正案を発表し、改正案を見た会員との質疑の末、改正か現状維持かの投票を行う形で進められました。
 興味深かったのは自分が当然こっちだろうと思った事が少数派だったり、会員の考えが様々で新たな視点からの意見があった事です。
 改正、現状維持と出た結果は今の武生青年会議所会員の意志ですが、この先も議論を続けて考えを深め、より多岐に渡って変化していく可能性は十分にあります。
 そして定款事業に力を入れる事は、会員の主体性を高め、より良い武生青年会議所を創る事に繋がっていくと思います。
 4月から続いたこの事業によって定款に対する会員の意識は大きく変わったと思います。総務委員会の皆様、大変お疲れ様でした。

 

●6月20日(火)公益社団法人 日本青年会議所 北陸信越地区 福井ブロック協議会 JC野球

 6月20日、公益社団法人 日本青年会議所 北陸信越地区 福井ブロック協議会主催による、JC野球決勝戦 、福井JCvs武生JCが開催され、本年度福井ブロックの雌雄を決しました。
 武生JCからはエース安久君が先発に立ち好投を見せましたが、今一歩届かず惜敗となりました。我々としては残念な結果ではありますが、流石福井JCと賛辞を贈りたいと思います。また、来月開催される地区大会にて、是非、福井ブロックの思いをのせていただき、大活躍を期待したいと思います。
 そして試合後の懇親会ではスポーツによる交流の第2回戦としてチームの垣根をこえ、お互いの労をねぎらうとともに、武生JCチームの今後の課題も洗い出され来年に繋げる事ができ、大変有意義な時間を過ごしました。
 最後になりますが、悲願は達成できませんでしたが、次年度に繋がる素晴らしい試合を見せてくれた選手の皆様本当にお疲れ様でした。

●6月14日(水)公益社団法人 日本青年会議所 北陸信越地区 福井ブロック協議会 JC野球予選

 

 6月14日、公益社団法人 日本青年会議所 北陸信越地区 福井ブロック協議会主催による、JC野球予選、敦賀JCvs武生JCが開催され、武生青年会議所からも多くのメンバーが参加しました。
 今年は心機一転、ユニフォームも新調し気合い十分で初戦に挑みました。チーム一丸となって臨んだことで快勝を得ることができ、次回開催の準決勝に駒を進める事が出来ました。
 また、試合後の懇親会ではスポーツによる交流の延長戦としてチームの垣根をこえ、お互いの労をねぎらうとともに、さらなる友情を深め合い、大変有意義な時間を過ごしました。
 最後になりますが、素晴らしい試合を見せてくれた選手の皆様お疲れ様でした。20日の準決勝も今回以上の好試合を期待しています。

●6月4日(日)JCI ACHIVE・JCI IMPACT

 6月4日に武生商工会館で行われましたJCI ACHIVE、JCI IMPACTの各プログラムでは、山子トレーナーが講師を務め、武生青年会議所からも多数のメンバーが参加しました。
JCI ACHIVEって?
 貴方は自分が所属している組織の根幹、すなわち「根っこ」がわかっていますか?
JCI IMPACTって?
 事業をする意味、なぜ?どうして?貴方はそれらの質問をされた時、的確に答える事ができますか?
これらの質問に対して、すぐに答えが見つからなかった方は是非受講して頂きたいと思います。両プログラムとも受講しないのはもったいないと思えた、大変有意義な時間となりました。

●6月1日(木) 公益社団法人武生青年会議所 55周年記念事業 6月度例会アワー

「〜夢は叶う〜」



 6月1日(木)、越前市文化センター大ホールにて公益社団法人武生青年会議所 55周年記念事業 6月度例会アワー「〜夢は叶う〜」が開催されました。
 講師としてお招きしたゴルゴ松本氏は、お笑い芸人として活躍する傍ら、後輩芸人に対して語ってきた話の内容が話題になり、各所から講演依頼が殺到する様になったそうです。
 今回は「夢」をテーマとし、漢字の成り立ちや意味から人の生き方を、小気味好いテンポと参加者とのコミニュケーションで笑いを誘いながら夢だけにとどまらず色々な事に関して講演をしていただきました。なぜなら、夢を描くというのは、まず生きているという事、命があるという事、だからこそ最後は命の話で締めくくられたのではないでしょうかと思いました。
 また、参加者の方からは、本当に良かったよと言っていただきました。青年会議所活動をするうえで、やはり一番はここに尽きるなと思い、こういう事業の積み重ねが、武生青年会議所にとっても、このまちにとっても大切だと感じました。
 最後になりますが、素晴らしい講演会を企画していただいた、あなたの夢を引き出す委員会の皆様、本当にお疲れ様でした。また、御参加いただいた皆様、動員にご協力頂いた皆様、本当に有難うございました。